目指しませんか?一国一城の主!軽急便のドライバー募集
独立開業

先輩インタビュー

定年後、第2の人生として選択。
いくつからでも挑戦できる舞台が待っています。

SAFETY SERVICEさん 開業:2011年7月
名古屋営業所所属

開業当初から安定した収入。成長を最新の管理システムが支えてくれます。

製造業の営業として35年間。57歳で定年退職をしました。第2の人生では運送サービスに携わろうと軽急便、そして同業他社の説明会に参加する予定をしていました。 いろいろな情報を調べ、結局は軽急便の説明会へ。未経験でも責任を持って開業までサポートしてくれるという支援体制が決め手となりました。 全くの初心者である私の質問に丁寧に対応してくれたことにも好感を持ち、スタートすることにしました。

私が開業した4年前と比べると、管理システムがかなり進化しています。配車メールに集荷情報などが送られ、初めてでも安心して活動できるようになったと実感しています。 また、GPSを使った配車システムは、効率的な稼働につながり、大変助かっています。
開業当初はネットスーパーの配送業務が主体で、稼働率はほぼ100%。 スタートしたばかりにもかかわらず、安定した収入を得ることができました。 現在は電子機器企業から発注されるパーツの緊急配送とチャーター便業務をメインに行い、順調に売上を伸ばしています。

長く続けるために、健康と安全運転に留意。私の先輩たちも現役です。

現在は妻と2人暮らし。定年後もバリバリ仕事をしているため、妻は私の健康が心配になるようで、栄養がしっかり摂れるメニューなど食事面で支えてくれています。 仕事のことなど毎日の出来事を話すので、妻との会話時間も以前より増えた気がします。

健康管理と安全運転に心がけて、あと10年くらいはこの仕事を続けたいと考えています。 軽急便の先輩には開業20年、30年の大先輩もいますので心強く思っています。
私自身は定年後の選択でしたが、もちろん現役世代の方々の転職先としても非常に魅力的な舞台が待っていると思います。 成功の秘訣はチャレンジ精神を持つこと。常に「どうすればもっと上手くいくか」ということを考え続け、可能性への扉を開いてください。

ページ上部へ