会社概要

アイコン組織図・沿革

軽急便 組織図

組織図

軽急便 沿革

昭和58年4月
軽急便創業、愛知営業所を開設
7月
岐阜営業所を開設
11月
三重営業所を開設(現、四日市営業所)
昭和59年9月
静岡営業所を開設
昭和61年5月
名古屋市西区に資本金20,000千円で軽急便株式会社を設立
昭和63年4月
東京営業所を開設
平成元年5月
名古屋市中区錦に本社を移転
平成2年4月
神奈川営業所(現、横浜営業所)および千葉営業所(現、京葉営業所)を開設
平成3年4月
小牧営業所、岡崎営業所、大阪営業所、兵庫営業所(現、神戸営業所)を開設
9月
増資により新資本金1億9,110万円(協力企業の資本参加)
10月
浜松営業所、埼玉営業所(現、埼京営業所)を開設
平成5年3月
損害保険代理店業務を開始
平成8年9月
増資により新資本金1億9,110万円(協力企業の資本参加)
平成10年7月
株式の分割に伴い新資本金2億1,017万円
平成13年2月
事務センターを開設(バックオフィス機械化の実施)
4月
業務運営全般に次世代システムを導入
支店体制を導入、名古屋、東京、大阪支店開設
愛知・小牧営業所を再編し、名古屋・名古屋西・名古屋南営業所を開設
7月
京都営業所(現、京滋営業所)を開設
9月
全国会員総会を開催、定例化
静岡支店、沼津営業所を開設
12月
CI(コーポレートアイデンティテイ)を導入、ロゴマークなどを変更
平成14年4月
厚木営業所を開設
10月
労働派遣事業開始
平成15年4月
立川営業所を開設
10月
福岡支店、福岡営業所を開設
12月
名古屋市中区葵に本社・事務センター、名古屋支店を移転
平成16年10月
成田営業所を開設
平成17年2月
小牧営業所・中部国際空港営業所を開設
10月
GPS車両管理システムを導入
平成18年2月
岡崎支店、豊橋営業所を開設
6月
関東支店、小山営業所を開設
平成20年10月
東日本配車センター、西日本配車センターを設置
平成21年4月
東京営業所を再編し、東京南、東京北営業所を開設
6月
名古屋・中部国際営業所を再編し、名古屋東営業所を開設
平成22年2月
プライバシーマークの認定を受ける(認定番号:19000611)
5月
GPSでの貨物追跡サービス(お客様webサービス)開始
平成25年9月
一般貨物運送事業開始
10月
タブレット端末による配車システム稼働
平成27年4月
名古屋西営業所、名古屋東営業所、小牧営業所、岐阜営業所を再編し、北名古屋営業所、名古屋営業所を開設
平成30年4月
岡崎支店を名古屋支店に統合
小山営業所を成田営業所に統合
豊橋営業所を岡崎営業所に統合
東京南・東京北営業所を再編し、東京営業所を開設
横浜・厚木営業所を再編し、神奈川営業所を開設